著作権侵害のお詫び

著作権侵害のお詫び

 

謹啓

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

ご存知の方もおられると思いますが、

このたびは、当店「GAME BAR CLANTZ」が起こした

著作権法違反の事件で多くの皆様方に

ご迷惑をおかけしてしまい心よりお詫び申し上げます。

 

使用承諾の受けていないTVゲームを

お客様に遊んでいただいていた事は事実であり、

自分達の知識不足によるもので、

弁解の余地もございません。

そのことによりメーカー様に多大なご迷惑を

お掛けしましたこと、深く反省しております。

 

今回の事件以降、閉店されるゲームバーが多い事は

存じております。

それほどまでに、ゲームの使用承諾を受ける事は

困難であり、ゲームを提供出来ないゲームバーを

営業していくという事が現状難しい

ということだと思います。

 

もちろん、ゲーム提供に頼らずに営業されている

ゲームバー、ゲームカフェ様があることも存じており、

心から尊敬しております。

 

当店の営業理念であった

“ゲーム離れを食い止めたい”

”ゲーム業界を盛り上げたい”

“ゲームを好きになってほしい”

という想いに偽りはありません。

 

そして何より、私どもはゲームが大好きです。

ゲーム好きの方々ともっともっと出会いたい。

そういう想いから、もう一度、同じ屋号、同じ場所で

再出発する決意に至りました。

 

これからは、法令遵守につとめ

“ゲーム好きが集まり、お酒を交えながら、

大好きなゲームの事を熱く語り合える場所”

という本来のゲームバーのコンセプトに沿った

お店作りに励んでまいります。

 

また同時に、メーカー様からの許諾を受ける為の

活動をしていく所存でございます。

 

今後の営業再開日につきましては決まり次第、

ご報告いたします。

 

これからも皆様に愛される店になるよう、

益々、努力してまいりますので

どうか今後とも変わらぬご厚情を賜りますよう

お願い申し上げます。

 

本当に、申し訳ございませんでした。
 

敬具


Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.